プレミアムブラントゥースが歯の黄ばみや口臭まで対策できるのはなぜ?

歯の色が気になるんだって

先日、友人の誘いで合コンに参加した私。

縁あって、良いなと思えた男性と次の休みにデートをすることになりました。

恋人には至っていませんでしたが、当日の雰囲気も良く、「もうひと押しすればカップルになれるかも?」と私は有頂天に。

ところが、その翌日から彼との連絡が途絶えてしまいました。

メールは返事が帰ってこず、メッセージアプリも未読のまま。

電話も留守電になっています。

気になって、誘ってくれた友人に彼の様子を尋ねたところ、言いにくそうに明かしてくれました。

彼曰く、「歯が真っ黄色で引いてしまった、近づくと臭いもなんだかキツイ」のだと。

真っ白というほどではないにしろ、私はタバコも吸いませんし、コーヒーもさほど飲みません。

だから一般の範囲内だと思っていたんですが、彼にとってはアウトだった模様。

しかも口臭までひどいらしいと言われ、正直友人からそれを告げられた日はショックで何も考えられませんでした。

ですが、このままではいけないというのは感じました。

もちろんそれで良いと言ってくれる男性を待つのもありですが、これから会う人会う人全てに歯が原因で振られるのは嫌です。

そこで歯のホワイトニングに役立つアイテムがないか探したところ、ある製品と出会ったんです。

オーガニック素材の「プレミアムブラントゥース」

それが「プレミアムブラントゥース(PREMIUM BLANC TOOTH)」。

口コミ評価も高いんです。
プレミアムブラントゥースの口コミ効果レビュー

自然の素材にこだわっているのが特徴です。

まずはココナッツオイル

美容にも良いため、それ自体が機能性食品と言われているココナッツオイルですが、歯にも良い効果をもたらしてくれます。

ココナッツオイルにはラウリン酸という成分が含まれていて、抗菌や抗ウイルス効果に優れています。

口内炎や歯周病、さらには虫歯などの予防に向いているんですね。

これらの症状を防ぐことで、同時に口臭対策もしてくれます。

ココナッツオイルで白さも期待

また歯についた汚れを浮かせて落とすことから、ホワイトニングにも役立ちます。

歯についた汚れはタンパク質であることが多く、ココナッツオイルで浮かしやすいです。

一気に真っ白にするというわけではありませんが、徐々に黄ばみを薄れさせてくれます。

しかも低刺激なので、口という粘膜のある器官に入れても安心。

刺激が強いとかえって歯を痛めてしまうこともありますから、デメリットがないのはありがたいですね。

ココナッツオイル単体での歯磨きやうがい、オイルプリングでも話題になっています。

ただオイルプリングの場合20分口の中でオイルを溜めていなければいけないので、続けるのはなかなか大変という話も。

ほかにもルールがあるので、それを考えると、プレミアムブラントゥースで歯磨きの方が良いかもしれません。

余談ですが、市販の歯磨き粉にはラウリル酸ナトリウムと呼ばれる良くない成分が入っていることがあります。

似た名前でもココナッツオイル由来ではないのでお間違いなく。

スッキリ感は伊達じゃないウーロン茶

2つ目の素材はウーロン茶のエキスです。

中国料理をはじめとした脂っこい食事には欠かせないドリンクとして、愛飲している人も多いでしょう。

一方ウーロン茶は、口内ケアでも役立ちます。

ポリフェノールが豊富なウーロン茶には歯垢を付きにくくさせる効果があり、食後に汚れが歯に残ってしまうのを防いでくれます。

飲んだ時に爽快感を得られるのは、ウーロン茶の味がそういうものだからではなく、口内を清潔にしてくれるからなんです。

その上、既にくっついてしまっている歯垢も、剥がれやすくしてくれるのだそう。

さらに口内の雑菌退治もしてくれるため、ココナッツオイル同様に口内の健康維持に向いています。

ただ、ウーロン茶ポリフェノールに含まれる成分はカテキンやタンニンなどですが、このうちタンニンは色素成分であることに注意。

厳密にはカテキンがタンニンの1部であったり、カテキンの酸化によってタンニンが作られるなど同じと言って良い関係のようですね。

ただウーロン茶のみで歯のケアを行おうとすると、タンニンによる色素沈着について考える必要も生じます。

もちろんウーロン茶を飲んだ直後に、丁寧に歯磨きをするなどの対策が可能です。

しかし全ての歯を1本1本丁寧にやるのは大変ですよね。

そもそもできないからこそ、今黄ばんでいるわけですし。

きれいさを求めるならば、ウーロン茶も良し悪しが存在します。

なのでウーロン茶のエキスのみを含むプレミアムブラントゥースは、安心してホワイトニングや臭い対策に使えますね。

タンニンは入れない茶カテキン

ウーロン茶のタンニン対策というわけではないでしょうが、3つ目の素材はお茶エキスではなく茶カテキンです。

茶カテキンというからには、カテキン以外の成分は取り除いた状態なのでしょう。

そもそも緑茶とウーロン茶は同じ葉っぱから作られているもの。

ウーロン茶は発酵の段階でカテキンが特別な変化をしてウーロン茶ポリフェノールと区別されています(より発酵させると紅茶)。

効果も高いのですが、一方本来であれば、何も手を加えていない緑茶の方がカテキンの効果は高いとも言われます。

未発酵とは言え緑茶にもタンニンは含まれているので、エキスというだけであれば同じように色素沈着の心配があったのですが、カテキンのみであればそのリスクは低いですね。

効果はウーロン茶ポリフェノールに近く、抗菌作用に優れます。

特に歯周病対策には役立つとされており、ほかにも虫歯予防、口内の雑菌がのどを通って体内に入ることも防いでくれます。

スッキリという意味では緑茶もウーロン茶と同じ

日本では緑茶の方が採用されていたという違いだけで、昔から人間は口内ケアに気を使っていたのかもしれませんね。

パパイヤでホワイトニング?

4つ目の素材はパパイン

パパイヤから得られる成分で、酵素の1種です。

ココナッツオイルと同じくタンパク質汚れに強く、分解して黄ばみを防いでくれます。

ホワイトニング効果としては歯だけに限らず、スキンケアでも採用されているほどです。

主にピーリング剤として活躍していますね。

ただパパイヤならスーパーで生で入手できそうですが、なんと熟したパパイヤにはパパインがあまり含まれていないとか。

未熟な青い状態のものの方が良いみたいです。

ちなみに量に限らなければ、熟したパパイヤのほか、パイナップルやキウイなどにも含まれています。

オイルはココナッツ以外に6種類

さらにプレミアムブラントゥースには、ココナッツ以外にも6種類の植物オイルが含まれています。

ヒマシ油、ホホバ種子油、ローズヒップ油、スクワラン、オリーブ果実、そしてマカダミアナッツ油です。

ちなみにプレミアムブラントゥースにおいては、ローズヒップはカニナバラ果実油と表記

いずれも抗菌や抗炎症作用を持った成分です。

ホホバオイルやローズヒップ、スクワラン、オリーブオイルは美容アイテムでも頻繁に見かけますね。

残りの2つのうち、ヒマシ油は様々な脂肪酸を備えた植物、トウゴマの油です。

ヒマの別名があるので、ヒマシ油の由来はそこにあるのかもしれません。

脂肪酸の中にはリノレン酸やオレイン酸など健康に良い成分もありますが、大部分を占めているのがリシノール酸

これが抗菌や抗炎症効果を発揮し、肌ならシミやニキビケア、さらにヘアケアやネイルケアでも使われています。

また筋肉痛や関節痛、整腸などにも良いとか。

かなりの万能選手ですね。

残ったマカダミアナッツは、ナッツ部分ではなく種からオイルを作っています。

歯以外ではこちらも肌に使われることが多いです。

主成分の1つであるパルミトレイン酸が人の肌にも備わっている成分ということから、馴染みやすいのが特徴。

シワケアや血行促進の効果があるため、マッサージで活躍しています。

植物成分はまだまだ16種類

これでもなお、プレミアムブラントゥースの全成分ではありません。

さらに16種類の植物由来エキスが配合されています。

主なものではカミツレやローマカミツレ、メリッサの葉、セロリなどが挙げられます。

また歯のスッキリさを維持するため、メントールとキシリトール、そしてハッカの葉から採れた油もプラス。

メントール自体、セイヨウハッカから得られる成分なので、そこに別途ハッカを加えるというだけでもかなりの爽快感が得られそうですよね。

そしてキシリトールは、スッキリさだけでなく、歯のケアにも役立つ成分

糖の仲間なのですが、ミュータンス菌によって分解されず、歯を溶かす酸ができないことから、虫歯予防に良いと言われます。

またミュータンス菌自体が活発になるのを防ぐ効果も持っています。

ミュータンス菌は糖ならなんでも取り込んでしまうので、効果がないのにキシリトールも取り込んで、でも分解できずに行動が鈍くなってしまうのだそう。

栄養いっぱいだけど、太りすぎて動けなくなった感じに近いでしょうか。

キシリトールは甘味成分ゆえに、プレミアムブラントゥースの味調整の役目もあるのかもしれませんね。

90日間の返金保証で初めての方も申込みやすい

またプレミアムブラントゥースは、毎月自動配達の定期便が用意されています。

毎回メーカーサイトにアクセスして注文という手間が省けるのは便利ですね。

金額も、1回ずつ購入するより安価に設定されており、1回目は60%以上もの割引

2回目以降も半額で続けられます。

もちろん送料も無料です。

特典を受けるためには3回の継続が条件ですが、その範囲内、つまり90日以内であれば返金保証が用意されています。

万が一効果が感じられずとも、コストの一部が戻ってくるのは嬉しいですね。

しかしきちんと使った方のみ対象であり、少なくとも15日以上使った上での申請が求められています。

ほかにもいくつか条件があるので、気になる方は事前に確認しておきましょう。

*2019年10/04追記*
プレミアムブラントゥースはキャンペーン終了です。
今もキャンペーン中でお得で口コミでも高評価なのが【はははのは】です。
天然素材で安心安全に歯真っ白に導く歯磨きです。
お得な公式サイト→自宅でカンタンホワイトニング!笑顔輝くステキな白い歯に【はははのは】

研磨剤不使用だからこそ磨き過ぎ注意

成分の効果を信頼していることもあってか、プレミアムブラントゥースには研磨剤が含まれていません。

研磨剤は文字通り歯を磨くための材料ですが、磨きすぎて歯を傷つけ、かえって汚れや雑菌を増やしてしまうデメリットがあります。

プレミアムブラントゥースはそのリスクにも対応したんですね。

ただ歯を傷つけないと言っても、それは使う人次第。

歯ブラシでゴシゴシと強くこすったり、1日に何度も行ったところで歯はすぐに白くなりません。

優しく擦り、頻度は1日1回から3回程度に抑えましょう。

ちなみに電動歯ブラシで使っても構わないとのことなので、自分の手の力が気になる方は、電動任せも良いと思います。

さらに通常の歯磨き粉とは異なり、泡立ちが無いのも特徴

泡が出ないからといって、1度に大量のプレミアムブラントゥースを使わないように注意しましょう。

そもそも泡=磨けていることの証明ではありません。

オイルプリングにも挑戦

私も泡が出ないことに当初は違和感もありましたが、特に味や香りも不快にならず、続けることができています。

普段は歯磨き粉の代わりとして使っていますが、歯のスペシャルケアとして、プレミアムブラントゥースを使ったオイルプリングにも挑戦してみたり。

最初は5分できればOKということで、飲み込まないように頑張りました。

歯だけでなく、小顔やデトックスにも良いそうなので、試してみる価値はありますよ。

そして続けること2ヶ月。

私は再び件の友人と共に、合コンへ。

今回は合コンと言っても婚活パーティのように規模が大きく、参加者も多かったんです。

その中には、私を振った彼の姿もありました。

振られたとは言え、イベントに参加しているということは未だにフリーのはず。

まだ好きな想いも残っていた私は、気になる男性として彼を選びました。

そうしたらなんと、彼も私を選んでくれたんです。

歯が綺麗になったことを喜んでくれると共に、以前連絡を絶ったことを謝ってもくれました。

彼は自分の歯に関しても気にしていたようで、私にプレミアムブラントゥースについて尋ねてきたほど。

自分の歯に問題があるのに、一方的に指摘するのも良くないと思ったそうです。

今では彼と同棲が始まり、2人でプレミアムブラントゥースを使っています。

まとめ

歯の色や口臭は、自分では気づけないことも多いです。

特に大人の場合、社会人のマナーや恋愛において、成果を左右することになるケースもあります。

歯医者さんでケアしてもらうにもコストがかかりますから、自然成分がたっぷりのプレミアムブラントゥースでセルフケアを始めて見てはいかがでしょう?

歯の白さや口臭の無さで、周囲からのイメージも良くなりますよ。

*2019年10/04追記*
プレミアムブラントゥースはキャンペーン終了です。
今もキャンペーン中でお得で口コミでも高評価なのが【はははのは】です。
天然素材で安心安全に歯真っ白に導く歯磨きです。
お得な公式サイト→自宅でカンタンホワイトニング!笑顔輝くステキな白い歯に【はははのは】

rs