パールホワイトPROEX プラスとリリーホワイト(LillyWhite)の違い比較!どちらを選ぶと良い?

パールホワイトPROEXプラスとリリーホワイトもどちらもホワイトニングできるものですが、どちらを選んだら良いのか悩んでいる方の為にそれぞれ詳しくご紹介していきます。

まずは、パールホワイトPROEXですが、こちらは製薬会社が開発したもので、薬用成分のIPMPという成分が配合されています。

さらに、トリプルホワイトニング製法の3つのホワイトニング成分が配合されています。

自宅で簡単にでき、美容歯科も注目しています。

虫歯、口臭、歯石沈着予防、黄ばみ、黒ずみ予防、歯周炎の予防、タバコのガンコなヤニや口臭にも効果的です。

医薬部外品です。

こちらを使うと数日間で美容歯科と同等の成果が得られ、自宅でブラッシングするだけで、白い歯に近づく事ができます。

3つのホワイトニング成分はメタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸が含まれています。

毎日の歯磨きにプラスして使うだけで、歯の内側から白く、歯茎をピンクにできます。

薬用成分のIPMPはイソプロピルメチルフェノールで歯周病の巣まで浸透し、殺菌してくれます。

パールホワイトPROEXは研磨剤が不使用で歯を削る心配がなく、発砲剤も不使用なので副作用の心配がありません。

刺激もないので安心です。

定期購入があり、1回目は8400円が3240円で購入できます。

2回目からも格安で購入できます。

パールホワイトPROEXプラスの口コミ!白い歯効果は本当?

続いて、リリーホワイトですが、こちらも医薬部外品のホワイトニングです。

自宅で簡単に虫歯予防や口臭予防、黄ばみ予防ができます。

リリーホワイトに含まれている成分はイソプロピルメチルフェノールでパールホワイトPROEXと同じ成分が配合されています。
歯や歯茎のお掃除をしてくれます。

ビタミンE酢酸エステルが配合されていて、歯茎の血行を良くし、新陳代謝を高める事で歯茎の健康をサポートします。

グリチルリチン酸ジカリウムも配合されており、甘草からとれる成分です。

歯茎のトラブルを抑える働きをします。

口臭や歯周炎に効果があります。

ポリリン酸ナトリウムも配合されており、歯についたステインを落とし、歯の表面をコーティングする事でステインの再付着を防いでくれます。

こちらも普段の歯磨きの後に塗りブラッシングをするだけです。

こちらも定期購入があり、通常価格5980円が3980円でずっと購入できます。

LillyWhite(リリーホワイト)の口コミ効果!他の歯のホワイトニングとの違いは?

2つを比べると2回目からの値段がリリーホワイトの方が少しお安いです。

ただ、内容はパールホワイトPROEX-プラスの方が良さそうですね。

どちらもお試ししてみて合う方を選ぶと良いかと思います。

どちらから試すか悩む時は・・
薬用成分が豊富でなるべく早く白い歯になりたい方は、パールホワイトPROEX-プラスからどうぞ。
パールホワイトプロEXプラス公式サイト↓


リリーホワイトは口コミをどうぞ。
LillyWhite(リリーホワイト)の口コミ効果!他の歯のホワイトニングとの違いは?

us