パパイヤの酵素パパインは歯のホワイトニングにも良いという噂は本当?

顔が暗いよー。もっと明るく!」

そんなことを言われてしまいました。

私は家電量販店で働いており、レジ打ちなどに加えて、街でのティッシュ配りなども担当しています。

行うのは先輩と2人なのですが、いつも先輩の方が早くティッシュを配り終えるんです。

そこは経験値の差かなと思っていたんですが、アドバイスを求めた際の返事が上の言葉。

常に笑顔を心がけているのですが、時には1日中外に出ていることもあるので、疲れが顔に出てしまうのでしょうか?

せめてメイクでカバーできる部分はしようと、ファンデーションを明るい色に変えるなどの対策をしましたが、上手くいきません。

ある日、いつものようにメイクをしていて、気づいてしまいました。

私、歯が黄ばんでいたんです。

真っ黄色というより、やや茶色がかったようなくすんだ黄色。

歯をむきだしにして笑うと、顔全体が暗くなって見えてしまうんです。

私の顔の印象は、つまりは歯に原因があったということ。

思えばコーヒーや紅茶が大好きな私は、食事のお供は必ずどちらかにしています。

また今は禁煙に成功したのですが、20歳になってからちょくちょくタバコも吸っていました。

歯磨きは毎日行っていたのですが、足りなかったようです。

でも今更ホワイトニングとなると、思いつくのは医療機関の処置ぐらい。

時間もコストもかかりそうなので、できることなら自分でなんとかしたいのですが、どうすれば良いのでしょう?

歯に色がつくのは食べ物の所為だけじゃない?

そもそも歯が黄ばんでしまうのは、着色力の強い飲食品ばかり摂取しているからとは限りません。

例えば歯磨きの量。

実はしなさすぎだけでなく、しすぎも問題なんです。

特に歯ブラシで強く磨いてしまうと、歯の表面には傷が付き、そこに汚れがたまって黄ばむそう。

歯は人体の中でもかなり硬い部位と言われていますから、歯磨き程度では傷がつかないと思うかもしれません。

でも歯ブラシであっても小さな傷をつけることはでき、それ以上に小さな雑菌たちにしてみれば、十分なんです。

その日の食べかすや汚れを落とすだけなら、手に力を入れなくても可能。

歯磨き粉や洗口液などを使っている人はなおさらですね。

ゴシゴシ磨いていた人は、今日から控えめに磨きましょう。

また歯石ができている人も黄ばみやすいと言います。

歯石を放置しておくと、そこで細菌が繁殖してしまい、歯の色が変化してしまうんです。

色素沈着だけでなく、歯周病や口臭など、ほかの問題にも繋がるので、ある場合は取り除くことをおすすめします。

さらに上記に当てはまらない人でも、年齢を経て黄ばむ可能性はあるそう。

歯の神経が加齢で黄色くなるためで、歯のエナメル質など表面の部分が透け、内部の黄色い神経が見えてしまうパターンです。

パパイヤの酵素であるパパインなら白くできる?

パパイヤの中にはパパインという成分が含まれているのですが、タンパク質を分解できる効果を持っています。

そして歯に色がついてしまう原因の1つもタンパク質。

パパイヤを食べてパパインを歯に与えることで、歯の白さを取り戻せるというわけです。

タンパク質の分解ということで、肉類の消化にも活用されていますよ。

健康向けの製品では、美白や脱毛ケアにも採用。

脂肪や糖分も分解する力があり、またビタミンCやアミノ酸も豊富に含んでいることから、ダイエットにもぴったりです。

中性脂肪や悪玉コレステロールの減少にも貢献してくれるので、健康的な痩身を手に入れることができます。

ほかにも疲労回復効果や活性酸素を取り除いてくれるなど、色んなところで活躍してくれます。

ところがパパインは通常青パパイヤと呼ばれる未熟な状態にのみ含まれているそう。

店頭で販売されているような熟したものには、ほとんど入っていないんです。

仮に近所のスーパーでパパイヤを売っていても、パパインを得ることは難しいみたい。

「プレミアムブラントゥース」ならパパインを試せる

歯のホワイトニングで自然素材のパパインを使いたいなら、「プレミアムブラントゥース(PREMIUM BANC TOOTH)」がおすすめです。

日本はおろか、アメリカやフランス、イギリス、イタリア、そしてスペインなど世界5カ国以上で人気の製品。

口コミ評価も高いのがプレミアムブラントゥースです。
プレミアムブラントゥースの口コミ効果レビュー!歯真っ白の噂は本当?

黄ばみだけでなく、口のネバつきや口臭にも効果があるそうです。

さらに歯磨きにありがちな研磨剤を使っていないので、沁みる心配もありません。

パパイン以外にも、ココナッツオイルと茶カテキン、烏龍茶エキスによって歯のトラブルに対処します。

ココナッツオイルで口内を清潔に

それぞれの素材別に見てみましょう。

まずはココナッツオイルから。

摂取するとダイエットやボケの抑制にも繋がると言われます。

口内での主な効果は、抗菌と抗ウイルスです。

ココナッツオイルに含まれている、ラウリル酸という物質がその役目を果たします。

美容成分としてスキンケアに用いられることからもわかるように、刺激が弱いため、口の中に入れても安心できるのが良いですね。

オイルうがいとして、ココナッツオイルで口をゆすぐ人もいるそうですよ。

ただ男性ホルモンを弱める効果があるとも言われています。

特にテストロテンの強化版とも言うべきジヒドロテストステロンが作られにくくなるそう。

男性はもちろん、胎児が男子という妊娠中の方、また思春期前の女子には、ココナッツオイルの積極的な摂取はおすすめしないとのこと。

思春期には女子にも関わるホルモンらしく、分泌が抑制されてしまうと思春期が遅くなるかもしれないそうです。

茶カテキンで歯周病にも対策を

続いては茶カテキン

緑茶などの中に含まれている1成分です。

お茶類は渋みという独特の味を持っていますが、それがこのカテキンによるもの。

主な効果は抗菌と抗炎症で、黄ばみの一因である細菌による汚れはもちろん、歯周病予防にもぴったり。

また健康飲料のお茶では、配合率を高めることで脂肪を燃やす効果もあると言われていますね。

日本人は食後にお茶が当たり前ですが、口内の健康を保つという目的があるのかもしれませんね。

烏龍茶エキスでスッキリ歯磨き

烏龍茶と言えばダイエット、特に脂肪の燃焼に良いと言われますよね。

中華料理のお供には欠かせないという人も多いでしょう。

なぜ脂肪を燃やしてくれるのか、答えはポリフェノールにあります。

体内で溜まった中性脂肪や活性酸素をポリフェノールが取り除いてくれることで、スッキリした体になれるんです。

お茶類はポリフェノールが豊富なイメージがありますが、烏龍茶の場合なんと緑茶の4倍はポリフェノールを持っているとか。

ほかにも消化器官の不調や二日酔いの時にも飲むと良いみたい。

そして歯に対しては、ポリフェノールが歯に食べかすがくっつくのを防いでくれます。

口内のネバつき解消のための成分と言えますね。

加えて、今現在歯にくっついてしまっている歯垢を取り除きやすくしてくれる効果もあるんです。

歯垢が黄ばみの原因の人なら普段から飲んだり、うがいに使ったほうが良いかもしれませんね。

歯と口に良い成分はこれだけじゃない!

以上の3成分にパパインを加えた4つがプレミアムブラントゥースの主成分と言って良いですが、含まれている素材はまだまだあります。

ヒマシ油、ホホバオイル、ローズヒップ油、スクワラン、オリーブ果実、マカダミアナッツ油

「プレミアムブラントゥースは肌に塗るものだったっけ?」と思ってしまうようなラインナップですね。

スキンケアでも抗菌や抗炎症効果目的に使われているものばかりで、同様の効果を歯にも与えてくれます。

またオイルなので、口内の潤いを保つことも可能。

口の中が乾いてしまうとむし歯になりやすくなったり、口臭がひどくなってしまいます。

基本は唾液で補いますが、自分の唾液は少ないかもと思っている人におすすめです。

そのほか16種類もの植物エキスを配合。

カミツレやセロリ、セージやキンセンカなど、こちらも美容や健康面で役立ってきた植物ばかりです。

また歯の健康で欠かせないのがキシリトール

ガム製品で有名ですが、プレミアムブラントゥースにもしっかり入っていますよ。

またミントと、その1成分であるメントールによって、使った後の口内に爽快感を与えてくれます。

歯のケアは医薬部外品じゃない方が良い?

プレミアムブラントゥースは歯のケア製品というだけで、医薬部外品などの指定はありません。

ところが申請できない、審査に落ちたというわけではなく、敢えて名乗ることをしないというスタンスみたいです。

私も初めて知ったのですが、医薬部外品は成分表示の義務は効果がある成分に限っていて、しかも配合量は決まった分だけしか入れられないとのこと。

もちろん、定められている成分に限っては過剰摂取の危険もあるでしょうから、それで良いかもしれません。

しかし、ほかの成分を少なくしている製品は多いのだとか。

それならば全成分の表記が義務付けられており、かつそれらの量は問わない、市販の製品の方が効果が高い可能性もあるそうです。

規定が設けられる成分といえど、全ての人に適合するとは言えません。

また1つの成分だけに頼ってしまえば、それこそ使用量は限られてしまいますよね。

なら効果の度合いは成分ごとに違っても、様々な素材をたくさん集めた製品の方が良いというのも頷ける話です。

プレミアムブラントゥースが半額以下の値段で続けられる?

プレミアムブラントゥースはメーカーから直接、インターネットで注文できるのも便利ですね。

1度だけ、とりあえず買ってみるのも良いですが、キャンペーンで安くなる定期購入でお得に済ませるのが良いみたい。

定期ならば初回は60%以上、2回目以降も50%割引の価格で続けることができます。

送料も無料。

ただし3回の継続が条件となっていて、解約できるのは4回目からです。

また90日以内であれば、返金保証を使うこともできます。

戻ってくるのは初回1回分だけですが、もし効果が感じられなくても損失を抑えられるのが嬉しいですね。

しかし15日以上、つまり1本の半分は使っていることなど、申請にも条件が儲けられています。

不安な方は、注文前に返金に関しても公式サイトをチェックしておきましょう。

普通の歯磨きよりとろっとしている

注文時、プレミアムブラントゥースは人気で製造が追いつかないという話もありましたが、定期コースで頼んだこともあって無事に届きました。

フタ付きのプッシュタイプですが、開封時からほのかなミントの香りがしていますね。

手頃な大きさなので、職場や旅行で持参しても人目を気にせず使えそうです。

触感は歯磨き粉というか、ペーストですね。

市販の歯磨き粉よりも液体に近い感じがします。

また驚いたのが、泡立ちがほとんどないこと。

普通の歯磨き粉だと、口から溢れてしまうぐらい泡立つこともありますが、プレミアムブラントゥースはそんなことなく使えます。

また油成分が多いので、ココナッツオイルのところで触れたオイルうがいも可能です。

スプーン一杯程度を口に含んで、可能なら20分ゆすぎ、その後吐き出すという手順。

ついつい飲み込んでしまいがちなので、最初は5分でもできれば十分だそうです。

美容のスペシャルケアの感覚で、私も試してみましたが、確かに飲まないように我慢するのって大変でした。

でも口内だけでなく、顔の引き締めなど様々な効果があるので、余裕があればぜひチャレンジしてみてください。

お風呂タイムに代謝を上げつつ歯磨き

使用タイミングは普通の歯磨きと同じで1日に1回から3回。

そのまま置き換えるだけで良いのですが、夜に行うなら入浴中がおすすめです。

お風呂に入ることで体が温まり、代謝が上がると歯のエナメル質が再生しやすくなるとか。

同じタイミングでプレミアムブラントゥースを使うことで、よりキレイな歯を目指せます。

私の場合は夜だけでなく毎食後に行っていたせいか、1本目を使い切る頃には白さが戻ってきました。

顔の印象も良くなったのかティッシュ配りはもちろん、レジや商品案内などの接客も褒めてもらいました。

ほかの店員がいる時でも、お客様は私に尋ねることが多くて、ちょっとした人気者気分です。

まとめ

歯を白くするって、自宅ではそう簡単にできるものじゃないですよね。

確実ならやっぱり歯医者でと思う人は多いでしょう。

ですがその前に、プレミアムブラントゥースを試してみてください

市販のパパイヤでは得られないパパインなど、歯の白さや健康のために必要な成分が揃っています。

プレミアムブラントゥースで、イメージも明るくなる白さを手に入れましょう。

公式サイトでは、すごくお得になるキャンペーンも時々開催中ですよ。

*2019年10/04追記*
プレミアムブラントゥースはキャンペーン終了です。
今もキャンペーン中でお得で口コミでも高評価なのが【はははのは】です。
天然素材で安心安全に歯真っ白に導く歯磨きです。
お得な公式サイト→自宅でカンタンホワイトニング!笑顔輝くステキな白い歯に【はははのは】


rs