リリーホワイト(LillyWhite)の全成分や材料!どれが良いの?

北欧スウェーデン生まれのホワイトニングアイテムとして話題を集めているのが、リリーホワイトです。

昔あるCMで、「芸能人は歯が命」なんてフレーズがありましたが、芸能人ではなく一般の人であっても、歯が白く美しいと言うだけで笑顔が何倍にも素敵に見えます。

リリーホワイトは、歯医者でのホワイトニングのように高額なお金をかけたくないと思っている方や、時間のかかる面倒なホワイトニングは続かなかったと方から大きな支持を得ていることがわかりました。

そこで今日は、配合されている全成分とリリーホワイトの効果的な材料についてお話ししたいと思います。

まず注目したい成分は4つです。

成分1 イソプロピルメチルフェノール

ホワイトニングはすぐに始められるわけではありません。
ホワイトニングをする前に必要となってくるのが、歯や歯茎をきれいにすることです。

リリーホワイトには、殺菌成分として注目を集めるイソプロピルメチルフェノールを配合することにより、歯周病を予防し、歯垢の形成も抑制できるため、虫歯と歯肉炎を同時に予防しながら講習にも効果的です。

成分2 ビタミンE酢酸エステル

歯磨きと並行して行うと相乗効果で血流面での歯茎の健康をサポートしてくれます。
口臭や黄ばみの抑制にも有効です。

成分3 グリチルリチン酸ジカリウム

歯茎のトラブルそのものを抑えて予防する効果が期待されています。
薬用歯磨き粉にも配合されている成分で、口臭対策はもちろんですが歯周炎などの予防対策にも効果的です。

成分4 ポリリン酸ナトリウム

黄ばみの原因とも言われている着色汚れステインを落とし、さらに表面をコーティングすることで着色の再付着を防ぐことができます。

以上4つの成分がホワイトニングに対して効果的に働いてくれるため、いつまでも白く美しい歯と歯の健康を保つことが可能です。

では続いて、配合されている全成分もご覧ください。

リリーホワイト 全成分

[湿潤剤]:濃グリセリン、BG/[溶剤]:エタノール/[香味剤]:香料(スペアミントタイプ)、 キシリトール/[増粘剤]:カルボキシメチルセルロースNa、キサンタンガム/ [薬用成分]:ポリリン酸Na、 酢酸トコフェロール、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K/[可溶化剤]:POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE硬化ヒマシ油/[防腐剤]:フェノキシエタノール/[pH調整剤]:クエン酸/[清涼剤]:ハッカ油

1日わずか3分でホワイトニングを完了させることができるため、今までホワイトニングを試しても続かなかった方にもオススメできます。

また歯科医院で行われているホワイトニングと比較してもかなりお得な価格で継続していけるのも大きな魅力と言えるでしょう。
LillyWhite(リリーホワイト)の口コミ効果!他の歯のホワイトニングとの違いは?

歯の健康を保ちながら白さも手に入れたい。

このように考えている方は是非この機会に、リリーホワイトを毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

リリーホワイト(LillyWhite)のキャンペーンは終了です。
今も人気の歯のホワイトニングは、「はははのは」です。
オーガニックで口コミ評価も高いのが「はははのは」です。
詳しくは⇨歯真っ白で人気の「はははのは」はドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

お得な公式サイト→自宅でカンタンホワイトニング!笑顔輝くステキな白い歯に【はははのは】

us