リリーホワイト(LillyWhite)の副作用と安全安心な使い方

リリーホワイトは世界一虫歯の少ない北欧スウェーデン生まれの医薬部外品のホワイトニングです。

健康美人研究所株式会社から発売されており、日本製です。

自宅で3分で簡単にケアできます。

歯のホワイトニングに加え、歯の健康もサポートしてくれます。

虫歯予防、口臭予防、歯周病予防、歯肉炎予防などの予防になります。

予防歯科がとても大事なのです。

日本は予防歯科が遅れているので、悪くなってから歯医者に通う方がとても多いのです。

スウェーデンでは予防歯科がとても進んでいます。

タバコのヤニの除去やコーヒーや紅茶、緑茶などで黄ばんでしまった歯にもおすすめです。

使用するにあたり、副作用があるかも気になりますよね。

入っている成分は湿潤剤として濃グリセリン、BG、溶剤のエタノール、香味剤は香料のスペアミントタイプで、キシリトールも入っています。

カルボキシメチルセルロース、ナトリウム、キサンタンガムも入っています。

薬用成分は、ポリリン酸ナトリウム、酢酸トコフェロール、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2Kです。

可溶化剤はPOE、popデシルテトラデシルエーテル、POE硬化ヒマシ油です。

防腐剤として、フェノキシエタノール、PH調整剤のクエン酸、ハッカ油が配合されています。

リリーホワイトには副作用のある成分は含まれていないので、安心してお使いになれます。

次に安心安全な使い方をご紹介します。

普段の歯磨きが終わった後にリリーホワイトを使って磨きます。

注意する点は、強く磨き過ぎない事です。

ゴシゴシ磨いた方が汚れが落ちると思いがちですが、歯茎が痩せてしまいます。

歯茎の老化に繋がりますので、優しく磨きましょう。

歯茎も下がり、象牙質がむき出しになる事で知覚過敏の原因にもなってしまいます。

また、歯がしみたりもするようになるので気を付けましょう。

リリーホワイトは歯茎の血行を良くする効果もあるので、歯磨き後に指で軽く歯茎をマッサージしてあげましょう。

歯茎の新陳代謝が良くなるので口内トラブルが起こりにくくなります。

リリーホワイトは3ヶ月使う事をおすすめしていますので、毎日継続する事が大事です。

また、使用した後すぐにコーヒーを飲んだり、タバコを吸ったり、色の濃い物を食べないようにする事をおすすめします。

予防歯科はとても大事です。

日本はとても遅れていて、スウェーデンではとても進んでいます。

歯磨きの仕方を見直したり、悪くなるまえに自分でケアする事がとても大事なのです。

歯医者に通うとお金も時間もかかりますので、是非リリーホワイトを使用してみて下さい

口コミもどうぞ。
LillyWhite(リリーホワイト)の口コミ効果!他の歯のホワイトニングとの違いは?

us