ビースマイルの歯のホワイトニング効果とメリット&デメリット

白い歯は清潔感があって印象がいいものです。

しかし、毎日しっかりと歯磨きをしたつもりでも、いつの間にか黄ばんでしまいます。

コーヒーや紅茶、ワインなどの飲み物をはじめカレーやミートソースなどの食べ物、そして喫煙者であればタバコのヤニなども歯を黄ばませてしまう原因となっています。

そんな黄ばんでしまった歯を元のように白くしようと、市販のステイン除去できる歯磨き粉を使って毎日ケアしている人も多いことでしょう。

ただ、蓄積された歯の黄ばみは、そう簡単には落ちません。

なぜなら、唾液から分泌されるペリクルというたんぱく質が歯磨きでとりきれなかった黄ばみの元となるステインとともに歯に付着し、それが重なってステインが沈着していってしまうからです。

そうなると、歯磨きにも力が入ってゴシゴシ!

これはいけません。

歯磨き粉には研磨剤も含まれていますので、必要以上に歯の表面を削ることにつながり、知覚過敏を招いたり薄くて弱い歯にしてしまうからです。

そんなときは、毎日の歯ブラシタイムにしっかりとホワイトニングができるビースマイルがおすすめです。

ビースマイルにはポリアスパラギン酸という、口臭や歯の汚れの原因となるたんぱく質「ペリクル」と反応して凝固する作用がありますので、沈着汚れをすっきりと剥がしてくれます。

そして汚れの再付着を防ぎ、歯茎を健康に保ってくれますので、お口の中の美容と健康に大活躍です。

歯科医院に行かなくても自宅で簡単にホワイトニング効果を実感できますから通院の手間が省けます。

また、歯科医院で一度ホワイトニングをしたからといってその効果が永久に持続するわけでもありませんから、毎日のケアに使えるビースマイルがとても重宝するんです。

家で毎日のオーラルケアにビースマイルを取り入れるだけで、いつも清潔で白く健康な歯でいられるのは、本当にありがたいものです。

ところで、ビースマイルには上記のようなすばらしいメリットがあるのですが、「継続して長期間続けないと高い効果を実感できない」、「ドラッグストアなどでは手に入らない」という、人によってはデメリットに感じる部分もあります。

ただ、継続する必要性については、人は毎日飲食をして生きていますので、そのたびに発生する汚れをしっかりととらなければ白い歯は維持できない、という理屈からご理解いただけるかと思います。

そして、店頭で購入できないというデメリットについては、公式サイトから購入できる定期コースのご利用によって毎回の注文という手間を省くことができ、デメリット解消につながるのではないでしょうか。
ビースマイルの口コミ! 歯が白くなるのは本当?

定期コースから購入すると最大30%オフの割引を受けることができますから、お得でもありますよ。

いつも白い歯でいたいと歯のホワイトニングをお考えの方、ビースマイルは要チェックです!

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
10911
あなたの歯を白くする薬用ホワイトニング【ビースマイル】

us