ビーグレンデンタルホワイトは子供でも効果?

家庭用のホワイトニング商品の中でも高い人気を誇るビーグレンデンタルホワイト。

この商品が人気を集めているのは、高いホワイトニング効果の実感力と即効性です。
さらに低刺激なのも好評です。

では、そんなビーグレンデンタルホワイトは子供の歯にも使用することができるのでしょうか。

一言で子供と言っても、人により指している年齢が違うため、今日は小学生以下のお子さんで考えていきたいと思います。

まず一般的に小学生以下のお子さんにホワイトニングを行う事は常識的ではありません。

その理由は、

歯茎が未発達である

生え変わり時間が経過していない永久歯は歯の表面が未熟である

このようなことが挙げられ、ホワイトニングに使用する薬剤はあまりに負担が大きいからです。

歯の表面をコーティングするマニキュアのようなものなら問題ないかもしれませんが、ホワイトニングを行う際は歯を白くする効果に特化した特別な薬剤を使用します。

いくらビーグレンデンタルホワイトが低刺激だと言っても、十分に発達した大人の歯を基準に開発されているため、未発達な状態の子供の歯では安全性が確立されていないのが現状です。

そのため、公式サイトを見ていただくとわかりやすいのですが、子供が使用することについての記述が一切ありません。

これは一般的に、子供が歯のホワイトニングをするという認識がないからです。

口コミでも大人ばかりです。
ビーグレンデンタルホワイトニングジェルの口コミ!白い歯になるのは本当?

最低でも高校生以上。
できることなら18歳を過ぎてからの歯のホワイトニングをオススメします。

us