ビーグレンデンタルホワイトニングジェルと薬用ちゅらトゥースホワイトニングの違いと選び方

最近では、女性の間で美白ブームとなっていますが、肌だけではなく歯を白くしたい人も増えています。

おしゃべりしている時や笑っている時、何気なく周囲の人に歯は見られています。

せっかくきれいにメイクをしていても、笑ったときに歯が黄ばんでいて台無しですよね。

そこで、誰でも自宅にいながら簡単にホワイトニングできるのが、

ビーグレンデンタルホワイト
薬用ちゅらトゥースホワイトニング

この2つの商品です。

では、2つの商品の特徴をご覧ください。

「ビーグレンデンタルホワイト」

海外で主流となっているホワイトニング成分を日本人向けに配合したのがビーグレンデンタルホワイトです。

即効性が高く、わずか10分のホワイトニングで早い人は7日間以内に確かな効果を実感しています。
ビーグレンデンタルホワイトニングジェルの口コミ!白い歯になるのは本当?

365日といった長い期間での返金保証も選ばれている理由の1つです。

「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

全国的に見て沖縄人は虫歯が多い。
そんな沖縄から開発された薬用ちゅらトゥースホワイトニング。

歯を白くすることだけでなく、健康へと導く有効成分を豊富に配合しているため、虫歯や口臭予防にも効果的です。

また、化粧品ではなく厚生労働省が認定した医薬部外品を配合しているため、確かな効果を実感することができます。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ

2つの商品はどちらもホワイトニング効果に優れており、一概にどちらが上であるとは言えません。

そのため、実際に試してみて効果を実感してみるのがオススメです。

us