ビースマイルとリリーホワイトの違い比較!どっちが歯が白くなる?

毎日使う歯磨き粉、いったいどれが良いの?と迷うことはありませんか?

私は、ホワイトニングに興味を持ってから、どれが良いのかイロイロと比較をしてきました。

今回はビースマイルとリリーホワイトの違いについてお伝えします。

どちらも今まで使っていた歯磨き粉とは違い、ジェルタイプですので、泡立ちというのは全くなく…慣れるまでは少し物足りなく感じることは間違いないと思います。

ではまず、ビースマイルですが、私が期待していたホワイトニングに関しては、バッチリ効果がありました。

使い方も、他の歯磨き粉となんら変わることなく使えるので、すんなりとマッチしました。

公式サイトを見て頂いたらわかるのですが、黄ばみを落とす効果が分かりやすく動画でアップされています。

同じくマウスウォッシュも販売しているので、しっかりとホワイトニングしたい人にはより効果を感じやすくなっているのが特徴です。

使い心地もミント味で、刺激は少なめとなっていますが、こちらもスグに慣れました。
ビースマイルの口コミ! 歯が白くなるのは本当?

◆そして、リリーホワイトの方も同じく、ホワイトニング効果は問題ありません。

リリーホワイトは世界一虫歯の少ない国、スウェーデンでのケアを実現させるべく、生まれた医薬部外品というのが特徴で、オーラルケアにも優れています。

味は虫歯予防で有名なキシリトールと、ハッカが配合されている、ほんのり甘い爽やかな感じです。

私自身はリリーホワイトの方が、風味は好きでした。

リリーホワイトのケースも他のモノとは少し違うので、歯のことをケアする意識が高い!と、自分自身の意識を高く持つことができました。
LillyWhite(リリーホワイト)の口コミ効果!他の歯のホワイトニングとの違いは?

ホワイトニングに関しては、どちらも効果を感じたので、味等の好みで決めるのも悪くないと思います。

ただ、コストパフォーマンスに関してはビースマイルの方が少し買いやすいのが正直なところ。

口コミの多さもビースマイルの方が少し多かったように思いました。

実際は自分で確認するしかないのですが、多くの人が使っているなーと安心する気がするのは私だけでしょうか?

毎日使うものですから、価格を優先するのも悪くないと思います。

どちらを使うにしても、今までの歯磨きでは落ちない汚れも落ち、歯に優しいことは間違いありません。

最近では、ホワイトニングをする人も増えてきていますが、それに比べるとどちらも時間もコストも抑えることが出来るのは言うまでもありません。

まずは、自分でできることから始める、歯に対しての意識を高く持つことから始めるという点ではどちらの商品も素晴らしいですよ!

公式サイトを見比べて気になる方から試すといいです。

コスパが良い方を選びたい人はビースマイルをどうぞ。

⇩⇩お得なビースマイル公式サイトはこちら
10911
あなたの歯を白くする薬用ホワイトニング【ビースマイル】

 

風味や特徴的なケースを試したい人はリリーホワイトをどうぞ。

リリーホワイト(LillyWhite)のキャンペーンは終了です。
今も人気の歯のホワイトニングは、「はははのは」です。
オーガニックで口コミ評価も高いのが「はははのは」です。
詳しくは⇨歯真っ白で人気の「はははのは」はドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

お得な公式サイト→自宅でカンタンホワイトニング!笑顔輝くステキな白い歯に【はははのは】