美容歯科も注目!自宅で簡単ホワイトニングで白い歯のコツ

歯が白いって素敵ですよね。
ha

テレビに出てくる芸能人やモデルさんを見ても、皆歯が白いのが特徴的です。

芸能人はお金をかけて差し歯にしたり、ホワイトニングをこまめに行ったりするので白い歯を保つことができますが、私たち一般人はそこまでの大金を歯に注ぎ込むことができません。

しかし、通常の歯ブラシでステインなどの着色汚れを取り除くのは難しく、ある程度は歯医者さんというプロに頼っているのが現状ですよね。

そこで、自宅で簡単にホワイトニングができるアイテムと、着色汚れができてしまう原因についてご紹介していきます。

歯の黄ばみ・黒ずみ・ヤニの原因と対策

着色汚れを引き起こす原因はいくつか存在します。

まず第一に考えられるのは食べ物です。

私たちは毎日食品を歯で噛み砕いていますが、着色を多く含む食べ物は黄ばみの原因になると考えられます。

例えば、

珈琲
紅茶
緑茶
赤ワイン
ぶどう
醤油やソースなどの調味料
カレー
carei

このようなもの全てが、着色汚れを引き起こす大きな原因となっています。

しかし、見ていただくと分かるように多くの方が日常的に摂取しているものばかりですよね。

そして次に考えられるのは、毎日の歯のお手入れです。

デンタルケアがしっかりとできている方は、黒ずんでしまうという事は少ないのですが、誤ったデンタルケアを続けていると徐々に歯は黒ずみ、表面に汚れが蓄積されていきます。

放置していると歯周病を引き起こしたり虫歯が発生するため、しっかりと見直さないといけません。

そして最後に代表的なのが喫煙によるヤニです。

タバコを吸っている方は歯にヤニがつくとよく聞きますが、ヤニはタバコに含まれているタールという物質のことを指しています。

歯だけでなく、タールは喫煙している部屋の壁を黄ばませるなど、高い威力で黄ばみを作ります。

歯からヤニを取り除くには、歯医者さんで洗浄してもらう必要がありますが、保険適用外になることも多いのが現実です。

白い歯になる食事や歯磨きのコツ

それでは白い歯でいるために私たちはどのような食事や歯磨きを行えばよいのでしょうか。

まず、着色汚れを起こさない食品と、白い歯にしてくれる食品の代表は乳製品です。

牛乳やチーズなどの乳製品には、ガゼインと呼ばれる成分が配合されています。

ガゼインは、骨や歯を強くする特徴があり、歯磨き粉などに含まれているケースもよく見かけますね。

次に白い歯でいるための歯磨きのコツについてご紹介します。

まず、あなたは歯の洗浄にどのようなアイテムを使っていますか?
オススメなのは、

歯ブラシ
デンタルフロス
歯間ブラシ

この3つのアイテムです。

haburasi

このアイテムを正しく使い毎日デンタルケアを行っていると、歯石も防げて歯の黒ずみ予防にもなります。

丁寧に優しく磨いてくださいね。

自宅でできる簡単ホワイトニングの人気アイテム

最近では、自宅でできる簡単ホワイトニングアイテムが人気を集めており、どの商品も高い口コミが話題となっています。

色々ありますが、今人気で気になる商品は
パールホワイトPROEX プラス」です。

美容歯科も注目している自宅で簡単に行える薬用ホワイトニングとして口コミサイトでも高い人気を集めています。
パールホワイトPROEXプラスの口コミ!白い歯効果は本当?

パールホワイトPROEX プラスは、虫歯や口臭、歯石沈着の予防や歯周病もケアしてくれるホワイトニングとしてワンランク上のオーラルケアが実現しました。

一般的に歯医者さんでホワイトニングを行うととても高額ですが、パールホワイトPROEX プラスを数日間使うと同じアプローチが得られると言われています。

パールホワイトPROEX プラスも研磨剤不使用なので安心です。

効果の秘密は、トリプルホワイトニング製法と薬用成分IPMPです。

毎日の歯磨き後に使うのがコツです。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら